人生の秘訣は与えることにある!

与え続ける

この言葉は、世界No1.コーチアンソニーロビンスの言葉です。

54年生きて来て、本当にそれを実感します。

人は生まれた時、自分で何も出来ずに、両親からいろいろ与えられて生きられます。

幼児になると、少しづつ自分のことができるようになり、小学生→中学生→高校生・大学生と進学するに連れて、親がいなくても出来る事が増えて来ます。

あたかも親を邪魔者のように扱います。これは成長の過程で「自立」して行くために通る道ではありますが、こう言う行動をしている事自体まだ子供ですね!

また、この間は、経済的には「自立」出来ていません。

そして、大人になり、経済的には「自立」できる人もいますが、いつまで経っても親のすねかじりの人も増えていると聞きます。

経済的に「自立」をしたと言っても、最近は若いうちに両親が苦労をさせないためか、精神的自立」が出来ていない人が多く見受けられます。

なんでも社会や会社にせいにしたり、自分が出来ない言い訳を他人のせいにしたりして、自分を正当化して生きている人を多く見ます。

こう言う人は、人生がうまくいくはずがないのです。

確かに、他者が悪い部分もあるでしょう!
会社や社会が悪い部分もあるでしょう!

いつの時代も全て良かった事はないのです。
人間は不完全ですから、全て完璧な事はないのです。
だからこそ、補い合い、助け合い、共に生きていくのです。

そして、本当に精神的に「自立」している人というのは、不完全な他人や社会を受け入れ、自分が出来る事を探し、自分の能力を磨いて貢献しようとする

こんな人が成功しないはずがないのです。

何事も「与えよう」とする精神がある人が成功しないはずがないのです。

接する相手に対して、自分はこうだとアピールする事、つまり自分のことばかり話す人がいます。

それよりも、相手は、どんなことが喜ぶのか、どうしたらこの人にお役に立てるのかを考えて、発言する人が成功しないはずがないのです。

投資でも、自分が儲ける事は前提にありますが、投資の本質は、その会社やプロジェクトを資金的に応援するという姿勢で資金を投入するのです。

たとえ、それが失敗したとしても、その会社やプロジェクトのせいにするのではなく、自分の判断が間違えていたと、その失敗を次に繋げるように反省するのです。

投資は全てが自己責任。
詐欺にあっても自己責任。

でも、そんな人の方が投資に成功するもんです。

自立と自律

先日、コインチェックの問題がありましたが、コインチェックを選んだのは自分です。

私も年収の半分くらいの資金がコインチェックにありますが、早く業務再開してくれる事を祈りますが、この経験を活かして、いい会社にして欲しいと思います。

なくなってしまえば、自分の判断ミスです。お金がなくなるのは辛いけど、また稼ぐしかないです。

訴訟にも発展しているようですが、それで何が解決しますか?

お金が少し戻ってくるかもしれませんが、こんな行動で、コインチェックが倒産してしまうと、逆にトータルで見ると、金銭的にも損するようにも思えるのです。

マスコミも含め、日本が他者を許容できる文化ではなく、他者を叩きすぎる傾向があり、これは日本全体の衰退を意味すると思います。

そんな事するより、自分がやるべき事をする。人生は一度しかないのです。

一時的ではなく、長期にわたり、うまくいっている人を観察すると、世のため、人のためという心を持って、様々なことにあたっていると思います。

人生の秘訣は与えることにある

この言葉を胸に刻んで、人生の荒波を乗り越えて生きたいですね!

生きることの極意

そんな意味からもストック収入を構築し、充実した人生を送る本気の学びをしませんか?

なお、Facebookやっておられる方は、Facebookグループへの参加申請をお願いします。
こちらはメンバーの交流の場として、私が気軽に情報を出す場所として行く予定です。

Facebookページへの「いいね」をお願いします。

アンソニーロビンス
与え続ける
メルマガ会員募集!

★ストック収入を構築する「マインド」「スキル・ノウハウ」が学べるメールレターを無料で受け取って下さい!